Apex Legends – 『Apex Legends Global Series – Summer Circuit』Super Regional #3 結果報告

Apex Legends – 『Apex Legends Global Series – Summer Circuit』Super Regional #3 結果報告

27 Jul 2020

JUPITER XENA及びJUPITER VEGAは、2020年7月25、26日に行われた『Apex Legends Global Series – Summer Circuit(以下ALGS-SC)』Super Regional #3に出場しました。

 

ALGS-Summer Circuitシリーズは約2週間ごとに開催され、日本は韓国との合同大会となります。

5回に渡って行われる予選にてALGSポイントを獲得していき、このポイントによりPlayoffs進出が決定されます。

 

日本予選では、日韓合同決勝に進出できるチームを選出するために、2グループで予選を行います。各グループ8人ずつ、合計16チームが決勝に進出することができます。

また、日韓合同決勝では、予選を勝ち上がってきた日本16チーム、韓国4チームの合計20チームが5マッチを行います。決勝進出チームには世界大会出場に必要なALGSポイント、さらに上位3チームが賞金とSummer Circuit Playoffsへの出場権が与えられます。

 

 

今大会ではXENA、VEGA共に予選からの出場となりました。

予選第1ラウンドは、XENAが2位を取る場面がありましたが、XENA7位、VEGA8位で通過しました。

続く予選第2ラウンドでは、VEGAが第1試合にて8キルチャンピオン、XENAが第4試合にて10キルチャンピオンをとるなど好成績を取り、XENAは42ポイント/5位、VEGAは42ポイント/6位で決勝進出になりました。

 

26日の決勝では、エリア移動時のファイトなどにより、キル・順位ポイント共に伸びずポイントが伸びなかったため、XENA 10ポイント/20位、VEGA 27ポイント/10位という結果となりました。

 

 

次大会#4ではXENAが予選から、VEGAがシード権を獲得したため決勝からの出場となりますので、

チームとしての対応力を磨き、Playoffs進出を目指して調整を続けていきます。

たくさんの応援をありがとうございました。

引き続きJUPITER XENA・JUPITER VEGAをよろしくお願いいたします。

#JUPWIN #JUXWIN #JUVWIN